1ハンドで飛んでからの・・・

6月17日は会社の同僚達と社内でリングゲームをしていて終わったのが21時20分、ブラフバーの1部が始まってすでに50分が経過している。

しかし早く来いというヤマノさんのメールを見て雨のなか急いでブラフへ。

到着するとぎりぎりバケーションで入れた。バケなのでスタックは8800ほどでBBスタート。

ブラインドは300-600になっている。

するとSBまでダウンでSBはレイズメイク1800。

ハンドを見るとAQ。

むむむ、3ベットしたい・・・。たぶん降ろせるはず。で5000ほどにしようとしたがそうすると残り3800しかなくてコミットである。

えーい!オールイン!

すると即コールでQQ出てくる。

ボード何も起こらず終了。後からやってきて光の早さで飛んだ。きっとまわりからは

「あいつ何しにきたんだ?」

と思われたことだろう。

ということでいきなり暇になったので晩ご飯食べて24時からの2部に参加。

始まってすぐ、25-50の時に数ハンド捨てたところでアーリーからレイズ300くらいが入り、ミドルのクロちゃんがレイズオールイン

オールインてwお互いまだスタック1万ずつ持ってるのにw

と思ってたらハンドを見るとKK。

マジか・・・。こういう場合クロちゃんのレンジはほぼJJ~AA。たまに27とかでそういうこともするが9割以上がハイポケである。

JJ~QQならダダ勝ちしておりAAならボロ負けである。また1ハンドで飛ぶのか・・・と最悪の状況が頭をよぎるがこれは降りれない。

コール

オリジナルは当然ダウンしてクロちゃんからはQQが出てくる。

まわりからは「また1ハンドで飛びましょうよ~w」という声が出るもなんとかそのまま逃げ切っていきなりダブルアップする。フロップにはAが落ちていたのでけっこうやばかった。

その後はいつも通りにプレイ。

2リンパーに67sでミドルからレイズすると右隣のリンパーのみコール

フロップ:64T

リンパーチェックCBをうつとコールされる。

ターン:4

リンパーチェックにもう一度ベットすると考えてコールされる。

リバー:7

2ペアになったがよく考えるとTを持たれてるだけで負けである。しかしこの時それに気付いておらず、リンパーチェックに普通にバリューベットするとリンパーダウン。ヤバかったw

200-400の時にアーリーからのレイズセットマイニングで66でコールポットは2500ほど。

フロップ:368

セットを手にした。相手900のCBにジャストコールポットは4200ほど。

ターン:3

相手チェックに2100のバリューベットをうつとコールされる。

リバー:3

相手のハンドレンジ的に88にだけ負けている。

相手3600のドンクベット、相手の残りは1000ほどしかないのでコミットしている。

普通にレイズでよいのだがちょっと保守的にコールにとどめてしまう。

相手からAJ出てきてスタックを増やす。

ブラインドがあがり400-800の時にアーリーからJJでレイズするとミドルのショートがオールインしてきたのでコールするとAQが出てくる。

相手フロップでフラドロつくも逃げ切ってチップを増やして4万ほどになる。

600-1200の時にアーリーからレイズが入り右隣がレイズオールイン7000ほど。

自分はハンド見るとAA。右隣は間違いなくハイポケかAKなのでヘッズに持ち込みたい。

アイソレートするために2万に4ベットすると後ろからレナさんのショートオールインが入る。

オリジナルはダウンしてショーダウンするとレナさんKQ、右隣はQQ、フロップにA落ちて2名飛ばす。

その後ポットを数回とってスタック8万点のチップリ維持してファイナルテーブルに。

8万(自分)→5万→4万・・・、という感じのスタックで9人でファイナル開始。

ブラインド1200-2400で少し減らしてスタック6万の時に1リンパーにミドルの自分はハンド見るとAQo。6000にレイズすると右のリンパーコール

フロップ:KT8

リンパーチェックに8000のCBうつとレイズオールインが飛んでくる。1オーバーガッティではコールできずにダウン。

その後スチール失敗して3万まで減る。人数は5人に。

ブラインドは2000-4000まであがってUTG+1でAQoが入り1万にレイズすると全員ダウン。

スチール成功して4万になり直後にザガンでAKsが入る。今度はオールイン。

ビッグスタックが悩んでいる。AQなら是非コールしてほしい。しかしダウン。

すると先程チェックレイズオールインした右のプレイヤーがBBからコールスタック返してもらうぜ!

TTが出てくる。やばw

フロップ:AKA

ナッツ!!!

ターン:4
リバー:K

これでスタックは8万に。

その後自分がおとなしくしている間にもう一人のビッグスタックが飛ばしまくり、18万点くらいの超ビッグスタックになり、最終的にこの人とヘッズアップに。

ブラインドは4000-8000でなかなかフロップが開かない攻防が続いてBBの時に相手コール(リンプ)、自分はハンド見るとA5sでレイズするもコールされる。ポットは4万ほど。

フロップ:2T3

ガットショットを手にした。自分チェックに相手もチェック

ターン:4

キタ。チェックすると相手は2万点のベット、自分はミニマムレイズ4万点。

するとオールインが飛んできてクイックコール

相手からはK6oのガットショットが出てくる。5のまくり目あるww

リバーラグでスタック量は逆転する。

1部1ハンドで飛んで2部1位というなかなかおもしろい日記が書けるぞ、と集中が途切れる。アホである。

その後ブラインドは6000-12000になり相手リンプに自分はJ3でチェック

フロップ:J54

チェックすると相手ベット2万点にジャストコールする。

ターン:4

チェックチェック。

リバー:A

Jヒットでキッカーだけが心配だったがこれで最悪でもチョップだろう、ということでオールインするとクイックコールされる。あれ・・・

相手からA5が出てくる。

A持ってリンプしてた・・・・。

これはフロップでリードするかチェックレイズコールされてもターンベットで終わってたゲームだったので完全にミスプレイだ。

これでスタックはまた逆転される。

その後Qc9cBTNからレイズすると相手コール

フロップ:QhTd8d

トップヒットガットショットを手にした。

相手チェックにポット5万点に3万点のCBをうつと相手はものすごく考えた後コール

ターン7d

相手は勢い良くドンクオールイン。

フラドロならフラッシュ完成だが自分の中でフラッシュドローは消していた。フラドロであれば先にベットしてきてもおかしくなかったしあれほど考えずともコールできたはずだ。、96ならストレート完成である。自分はトップヒットオープンエンドになっている。まさかの2ペアだろうか。

自分のスタックは残り5万点ほどで、ここで降りるとジリ貧だと判断してコール。フラッシュならデッドだがそれ以外であればアウツはある。

ショーダウンすると78oが出てきた、2ペアだ。ボトムヒットガットショットコールしてたらしい。

リバーラグで終了。Jヒットのミスプレイからずるずるといってしまった。

A5でこちらがストレート引いた時に相手がガットでレイズオールインしていたというのが頭に残っていたようで、こちらが当たった時にガジりに行ってしまい、相手のオールインの信用度も下がっていた。それらが全部裏目に。

1部1ハンドで飛んで2部は2位という、これといっておもしろくない日記になりましたとさw

コメント 名前とメアドは必須ではありません

Read previous post:
POKER CLUB Mのキャンペーンに行ってみた

POKER CLUB Mで今月の16,1...

Close
タイトルとURLをコピーしました