ポーカー日記 12月1~2日ダイジェスト

もう少し時間がたちましたが12月初旬のお話。

  • 1日ポーカーファクトリーファイナル
  • 1日VVSOP
  • 2日ロケッツファイナル

でした。

<広告>

1日ポーカーファクトリーファイナル

ポーカーファクトリーのファイナルは、ファイナル参加シート数が開始スタックに反映されるトーナメントで、下が1.5万、最大で3万点持ちでスタートできる。自分は3シート獲得していたので2.5万でスタート。

序盤はブライアンと吉田さんというルースアグレ2名と同テーブルだったので、巻き込まれないようにポットコントロールしつつ堅実に増やす。

実際この二人は終始ぶつかっており、64oと79oでブラインド50-100の時に2万ポットを作り上げるなど外野で見ててもおもしろい。

200-400の時にUTGからブライアンレイズメイク1100→自分ミドルでAQsでジャストコール→BBの吉田さん4500に3ベット→ブライアンジャストコール。

吉田さんのスタックはそれほど多くなかったのでオールインまでいきそうなのと嫌な予感がしたので自分はフォールド。

フロップ:T84

吉田さんベット→ブライアンレイズ→吉田さんオールイン→ブライアンコール

吉田さん:T8s
ブライアン:AA

ターン8、リバーラグで吉田さんがAAでをクラックする。

えぐい。

その他にもブライアンレイズ→吉田さんコールで

フロップ:79J(2クラブ)

ブライアンチェック→吉田さんベット→ブライアンチェックレイズ→吉田さんコール

ターン:3枚目のクラブT

ブライアンベット→吉田さんコール

リバー:スペードA

ブライアンビッグベット→吉田さん悩んで悩んでコール

ブライアン64o(クラブなし)
吉田さんJ3(クラブなし)

ブライアン「なんでコールできんの・・・なぜコールできたのか・・・まじで・・・わからん」

64oでフロップチェックレイズしてから3バレル打つブライアンも強烈だけどJのワンペアだけで最後までコールする吉田さんも強烈。

この二人はこんなメタゲームをずっとやってるw

自分はこうした危険なビッグポットを避けつつ、ブラフキャッチをコツコツと続けてテーブルチップリになる。

そのままファイナルテーブルに行くもハンドが入らず減らして4万点前後をうろうろ、ショートになった吉田さんのオールインをSBでQQで受けて吉田さんからA9が出てくる。

フロップローカード、ターンAでこちらがショートに。

これ勝てないようであれば優勝は無理くさいなと思っていたその後らあっさり飛んだ。結局5位。

1日VVSOP

VVSOPとは、ひゃっほう掲示板が主催するオンライントーナメントで、基本的にはひゃっほう掲示板経由でpokerstarsをインストールした人のみ参加できるトーナメントなんだけど、何故かVIPイベントに招待していただけることになり参加しました。

詳細はこちら
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/15823/1353755837/l50

一応このブログがポーカーコミュニティの活性化に貢献しているということで、選んでもらえたようです。うれしす。

トーナメントは

  • 賞金は出場者数x$10のひゃっほう踏んだ人なら誰でも参加できる通常イベント
  • 賞金は出場者数x$100の招待制VIPイベント

の2つです。どちらもフリーロールで、自分はどちらにも参加しました。

どちらもスタック1500スタートの5分ストラクチャー。1~2時間で勝負はつきます。

通常イベントの方はAK(自分)vsKKvs88でオールインとなり序盤で飛び。

VIPイベントのほうはさすが招待制ということもあり知ってる有名人がたくさん。

WSOPチャンピオンの木原さんやshimadaさんなど錚々たる顔ぶれでした。

途中までアベレージ維持しているとcluch_heroさんとAQvsKQでぶつかりダブルアップ。

しかしそのあと79オールインをAQで受けて9を引かれ、Q9オールインを22で受けて9を引かれ、ショートスタックになって残り6人のバブルに(5位からインマネ)。

最もショートだった人がSBから66で飛び込みBBがKKでそのままなんとかインマネする。

最後は77でレイズしAQのオールイン要求にコールしてフロップにAとQが落ちて終了。

ギリインマネして192ドルでした。

2日ロケッツファイナル

いいところ無し!

吉田さんのザガンレイズに1コール入ってミドルから77で3ベットすると吉田さんは4ベット。

これはさすがにマジ手かなーと思いつつセットマインでジャストコール。

フロップ:J64

吉田さんチェック

んむむ?吉田さんチェック?ハイポケなら間違いなくCB打ってるはずだしAKでもCB打ちそう、なぜチェック?JJか?

→自分チェック

ターン:Q

吉田さんチェック

またチェック・・・もしかしてローポケ?いやローポケならなおさらフロップCB打つだろう。謎。

→自分チェック

ターン:T

吉田さんチェック

AKにだけ勝ってると思ってたがAKにも負けることになった。勝ってるハンドねぇー。

→自分チェック

吉田さんはJTの2ペアをショウ

UTGからTJで4ベットですか、さすが吉田さんw

どこかでこちらから打つべきだっただろうか。

これでショートになりUTGで33が入る。

残り6BBでポケットが入ればもう放り込んでもいいのだが嫌な予感がしてダウン。

するとCOのミドルスタックのもっちーオールイン→BTNの吉田さんクイックでオールイン。

もっちー:JJ
吉田さん:AA

うはー、これは助かったぜ!と思ってたらリバーで3。

ポーカーの原則的にはダウンは正解。でも状況的にはオールインすべきところを降りてしまいトリプルアップを逃す。

悩ましい。

最後は手前でJTのオールインが入りKQsで自分もオールインし、BBもAKでオールイン。

リバーJでJTが全てかっさらい自分は終了。

まったくいいところがなかく35位くらい?で終了。

このカテゴリの他の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す