More from: 日記

2月のゴールドカップ決勝

3月4日(日)にゴールド9で行われたで2月度のゴールドカップ決勝。

2月に開催されたマンスリートーナメントの成績によってポイントがたまり、1800点をベースにポイント×300点が加算されて、それをスタートスタックとして決勝を戦う方式。

続きを見る


2月22日のブラフバーでのトーナメント

最初ゴールド9にいくと、何やら若者男女が貸しきってパーティとのこと。

学生くらいの男女15人くらいでゲームしつつキャッキャしながら合コンみたいなことしてるらしい。

混ぜろやk・・・

てことでナインで知人と合流してブラフへ。

続きを見る


2月3日ゴールドカップディープスタック

昨日のGOLD9でのゴールドカップ。

続きを見る


謎のドンクオールイン

先日のクロックでのトーナメントでのこと。

ブラインド400-800でBTNの自分までフォールドでまわってきて、ハンドを見るとJdJsだったので2400にレイズ

BBのみコールして

フロップ6hKc7h

続きを見る


今度はツイッターと連携テスト

今度はツイッターとの連携のテストです。

ブログに記事を投稿すると

  1. Facebookのファンページのウォールに自動で投稿
  2. ツイッターの@pokerdouアカウントに自動ツイート

という連携です。

ツイートとmixiのボイスも連携させちゃえば、mixiとも連携できますね。

どんだけ連携すんねん!

需要あるかわかりませんが、方法を記載しておきます。

このサイトはwordpressというCMSを使っているのですが、そのプラグインで、Facebook用のプラグインは「Wordbooker」、Twitter用のプラグインは「WP to Twitter」を使っています。

右のサイドバーにツイッターの@pokerdouのつぶやきが表示されるウィジェットを設置しましたが、これは「Tweet Blender」を使ってます。このTweet Blenderすごく便利で、ポーカーに関するつぶやきを表示したり、複数のアカウントのつぶやきを表示したり、お気に入り、リスト、ハッシュタグなど多彩な設定が可能です。



ナッツフラッシュVSナッツフルハウスVSストレートフラッシュ

昨日のGold9でのディープスタックトーナメントでの出来事。

UTGのショートスタックがオールイン7000くらい

チップリのasamaneさんコール

BBのyamanoさん考えた末にオールイン25000くらい

asamaneさんフォールド

ショーダウンで出てきたのはショートAcQh、yamanoさんJsJd

フロップ:Jc9d9c

ターンTc

リバー4c

ということでショートの方はナッツフラッシュを引いたにもかかわらずJフルハウスの勝ちとなりました。

で、プレイングディーラーをしていたasamaneさんが「ぐぉー、ストフラが!」といいながらフォールドした自分のハンドをぺろっと

KcQc

いってたらストフラになってましたw

もしyamanoさんがプリフロでオールインせずにコールに留めていた場合

フロップ開いてほぼ間違いなくナッツのyamanoさんはBBからチェック→asamaneさんはストフラドローチェックターンTc→yamanoさんベット→asamaneさんレイズ→yamanoさんオールイン→asamaneさんスナップコール

という展開が容易に予想されます。

一つのアクションがその後の展開をまったく違うものに変えてしまうんですね。

プリフロでのアグレッシブさは時に破滅から身を守ってくれる典型的な例でした。

yamanoさんはJJでナイスオールインでした。


ミックスアップの大事さ

友人5名とライブでリングをしていてのヒトコマ。

ブラインドは5-10ドル。全員だいたい1000ドル持ち。

自分BTNでハンドは6h8d、UTGフォールド、COレイズメイク40ドル。自分(BTNコール、初心者のSBコール、BBフォールド。ポットは160ドルです。自分はポジションだけでコールしました。

この時点でCOはAと強めのキッカーだと予測していました。

フロップ:2s7dTh

SBチェック→COベット50ドル→自分(BTNコール→SBフォールド。ポットは260ドルです。

COのCBはかなりの確率でAハイだと読んでいたので、コールする時点でフローティングからブラフポットをいただく方針にしました。9のガットショットを引けば文句無しです。しかしまだポケットペアの可能性も否定できませんでした。

ターン4h

COベット75ドル→自分(BTNコールポットは410ドルです。

75ドルという額の小ささからもCOのナッシングは濃厚だと考えました。

リバーTd

COチェック→自分(BTN)ベット150ドル。

COはTを持っていれば確実に打ってくるプレイヤーです。Tが落ちてのチェックは間違いなく持っていません。ここで自分は8ハイですが、3分の1程度打てばバリューベットに見えるしナッシングなら普通降りるだろうと思い150ドルベットしました。

するとCOがコール

あー、T持ってたのかな、ATかKTかな?でもそれだとレイズするか、8ポケ、9ポケかなーと思ったら出てきたのはAJ。

AJ!!?

なんとAハイでコールされてしまいました。

自分「ナイスコール、なんでコールできたの?」

CO「何も持ってないと思いました~」

ガーンwww

で、さらに詳しく聞いてみると

「150ドルという額が、ビビれ!どや!っていうように見えたんで、あ、なんにも持ってないのかなーって思いました」

な、なんと・・・・つまり最後の自分のベットが怪しさを醸しだしていたわけです。

150ドルという額はポットと比較すれば3分の1しかなく、バリューベットではあるのですが、普段の身内でのゲームでのベット額(50~100ドルというベットが多い)と比べると、ちょっと大きく見えたわけです。

「え~、そこでそんなベットする~?(怪しい目線)」ということです。

感覚やん・・・・、こっちはあえて小さめに打ってるのに・・・

さらに怪しさを醸し出していた要因は、もし自分が7もしくは4ヒットしていれば間違いなくチェックしてショーダウンしているシチュエーションだというのもあると思います。

COはナッシングだと読んでいるわけですから、打っても降りられるだけ、コールされるのは負けている時だけ、という状況なので、ほぼチェックします。ショーダウンバリューがある場合ほとんど打ちません。こういうラストアクションでショーダウンを選択するプレイが自分には非常に多いわけです。

さらに、もし自分がTを持っていれば、相手にコールしてほしいわけですから、Aハイや下のポケットでもコールできる額は75ドルくらいだ、と考えてたぶん75ドルベットしていたと思います。

7ヒットならチェック、Tならもっと小さなベット、今回はどれにも当てはまらないベット150ドル、ということが、怪しさオーラを放っていたようです。

自分「じゃあ75ドルとか額がもっと小さければ降りてた?」

CO「たぶん降りてましたね~、300ドルとか額が大きくても降りてましたね」

あのボードと状況で300ドル以上打つって、ブラフ以外にないような・・・。
逆にコールされそうで怖いわ!w

しかしそれは深読みのしすぎなわけです。

ただ、多くの場合ベット額が小さすぎても結局「それくらいの額なら」ということでコールされちゃいます。たぶん。

よくあるジレンマですね。

降ろさないと勝てないから降りるような大きな額をベットしたい、でも大きすぎると「強ければもっと小さなバリューベットなはずだ」と思われAハイにコールされる。しかし逆に小さすぎると「あ、それくらいの金額ならコールしてもいいかな」とコールされる。

回避する方法は、ブラフバリューベットの額を毎回同じくらいにする、というものです。

ブラフでもバリューベットでも毎回ポットの半分を打つ!ポットサイズを打つ!と固定しておけば、悩まずにすみますし、相手も読めません。

もしくはミックスアップ(混ぜる)です。

普段から強いハンドで小さなベットと大きなベットを織り交ぜる。
ブラフのときも小さなベットと大きなベットを織り交ぜる。

混ぜることで、相手に読ませない。そういう打ち方をするというテーブルイメージを作りあげておかないと、今回のように「その額怪しい~」となっちゃうわけですね。

感覚的には、強いハンドで大きなベットを多めにしておくのがよいと思います。

「強いハンドでそんなに大きなベットするんだ」というイメージを植えつけておくといろいろ便利です。

ブラフで大きなベットをしたときに、「強いハンドもあり得る」と思ってくれますし、さらにマネープレッシャーも与えれるわけです。

まあ、今回の場合はオールインしてマネープレッシャーだけで降ろしてしまうというのがシンプルでよいのかもしれませんw

怪しいと思っていてもAハイでコールするのはリスクが大きすぎる、ということでフォールドしていたわけですから。

でも自分がそんなリスクを負いたくないw

もっと修行が必要だな~。
(今回は相手が身内だからこのような結果になった気もしますw)


「ポーカー日記」初投稿

こんにちわ。ポーカー道の管理人の・・・・そういえばポーカーネームをまったく考えずに今までポーカーしてきました。ライブから始めたので本名でやっていくのが普通になっちゃってます。

世の中かっこいいポーカーネームの人多いですよね。

ということでポーカーネームは鮫肌でやっていくことに今決めましたw
※「鮫肌男と桃尻女と」いう映画が好きなのでそこからとってます。

さてこのサイトのポーカー日記カテゴリは、管理人がてけとーに投稿するゆるい日記カテゴリになる予定です。

コンテンツ部分と日記部分を切り離して、

  • コンテンツ部分:初心者~中級者向けポーカー情報
  • 日記部分:鮫肌の適当な日記とか

という感じで構成していくことにします。

元々このサイトを立ち上げようと思い立ったときに、ある程度コンテンツを充実させてから、相互リンクをはってもらったり宣伝をしようかなーと思っていたのですが、最近アクセスも徐々に増えてきたのでそろそろいいかな、ということで正式にオープンってことにしましたw

アクセスが増えた理由はあのひゃっほう掲示板からリンクをはっていただいたのが一番の理由です。おすすめサイトって書かれてます、プレッシャーすぐるww

ということで、今日から日記の投稿もしはじめることにします!

皆様末永くよろしくお願いします。

さて、相互リンクに関してですが、ポーカーに関するサイト運営者様にはこちらからお願いしてまわるつもりですが、もしリンクはってやってもいいよ!という方がおられましたら、こちらから是非ご連絡ください。

国内のあらゆるポーカー関連のサイトにリンクするくらいの勢いでリンクが充実させていきたいと思ってます。

そうそう、国内でポーカーができるポーカースポットの情報ページも作ってます。

ポーカースポット東日本
ポーカースポット西日本

まだ掲載されてないお店の情報、もしくはもう掲載してるけど情報が間違ってる、古い、という情報がありましたら、是非ご投稿ください。

ポーカースポット情報投稿ページ
※ちょっとめんどくさいですがよろしくお願いします!