日本で多分一番詳しいWSOPの歩き方!その1〜参加前に行うこと

どーもはじめまして! まさおと申します。

自己紹介は別の機会に。。。

ということで、WSOP2012に参加しています。

WSOPとは。。。これは管理人の鮫肌さんにおまかせして。。。 😆

初参加でしかも英語力不足でなかなか初めの登録が苦労することが多いので、来年参加される方にわかりやすく手順を説明できればとおもいます

2012年を参考にしていますので、多少相違する可能性がありますので、あしからず。

<広告>
  1. Rioホテルに行く。

    ま、会場のRioホテルにはなんとかして行ってくださいw
    Rio以外のホテルでタクシーを使って来られる場合は、”Rio Hotel Poker(WSOP) Entrance” か”Rio Hotel Convension Entrance”と言えば運転手さんは事情がわかっているはずなので、会場に一番近いエントランスまで連れて行ってくれます。何も言わない場合、Rioのフロントに行きます。そこから数分、館内を歩きますので、めんどくさがりの方は注意が必要ですw
  2. Total Reward Cardを登録する

    参加の際にはTotal Reward Cardという加盟しているホテルカジノ共通のCompを管理するカードを登録・作成する必要があります。この個人データをつかって、ポーカーのシステムに登録されるようです。これがない場合、イベント参加できません。WSOP会場には登録の窓口が特設されていますので、そこでも結構ですが、Total Reward Systemの加盟ホテルならどこでも登録できるようです。メインイベントが近づくにつれて、朝方は窓口が混みますので、できるだけはやく登録したほうが良いですね。登録したら、下のようなカードが渡されます。
    また、このカードのポイントはRio内の飲食・バー・売店で使用可能です。参加したイベントやカジノで遊んだ金額に応じてCompが加算されます。
    ※以前に登録してある方は必要ありません。
  3. イベント参加登録を行う。

    場所はTounament Registrationという部屋で行います。
    必要な物は、
    ・お金
    ・Total Reward Card
    ・パスポート
    の3点。イベントの番号か何時の何ドルのなにのルールか(例:July 3 $1000 No Limit Holdem)を言えば、だいたいわかっていますので、表明したら、3点セットを提出してください。メインイベントは”main Event”と言えば大丈夫ですwすべての登録が完了したら、Tournament Buy-In Receiptといういわゆる控えが2枚渡されます。
  4. 席に座る。
    登録された時点で、どのテーブルと席番が決まり、Receiptに書き込まれていますので、その場所にスタートする前には行きましょう。
    席に来たら、ディーラーが待っていますので、2枚のうち最下部にDealer Copyと書かれたほうのRecieptとパスポートをディーラに渡して本人確認をしてもらいます。
  5. そして、思い切っきりポーカーを楽しむw

ざっくりとしたながれはこんなところでしょうか?

次のWSOPの歩き方は「ブレスレット以外のイベント」をご紹介したいと思います。

ギャラリー

このカテゴリの他の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す