ショートスタック戦略

これは主にリングゲームでのショートスタック戦略です。

ショートスタックとは、20BB前後(そのテーブルのブラインドの20倍)のことを指します。

<広告>

スタックが少ないということは、損失もそれ以上にならないことを意味します。もちろん、利益もそれ以上になりません。つまりローリスクローリターンです。

ローリスクローリターンの勝負で稼ぐためには、少ないリターンを数多く獲得する必要があります。

ポットオッズというのは、2倍以下になることはありえないため、勝率51%以上の勝負を何度も繰り返すことで長期的に利益が出ることになります。よって、最も極端なのは、勝率が51%以上あるであろう特定のスターティングハンドでプリフロップオールインを繰り返すことです。

初心者向け:オールインのみ

  • 事前にレイズなし⇒AKs~AJo、AA~TTでオールイン
  • 事前にレイズが入っていた場合⇒AKo~AKs、AA~JJでオールイン
  • 事前にリレイズ(3bet)が入っていた場合⇒AA、KKでオールイン

プリフロップのオールインは、状況を見てハンドを選んでオールインするだけなので、ゲームがシンプルになり、初心者でも取り入れやすいのがメリットです。

しかし、オールインというのはしばしば自分よりも強いハンドにはコールされ、弱いハンドにはフォールドされます。

そこで、オールインだけではなく、ある程度プリフロップでの戦い方を工夫します。

中級者向け:レイズインorオールイン

アーリーポジション

  • AA~TT、AKs~AKoでレイズで参加する。
  • レイズ額はテーブルがタイトなら3BB、ルースなら4BB。
  • 事前にリンパーがいる場合はリンパーの数だけレイズの倍数を増やす。
  • 事前にレイズが入っている場合は上記ハンドでオールイン。

ミドルポジション

  • AA~99、AKs~AQoでレイズで参加する。
  • レイズ額はテーブルがタイトなら3BB、ルースなら4BB。
  • 事前にリンパーがいる場合はリンパーの数だけレイズの倍数を増やす。
  • 事前にレイズが入っている場合はAA~TT、AKs~AKoででオールイン。
  • 事前にリレイズが入っている場合はAAとKKでオールイン。
  • 事前にレイズがなくリンパーが複数人いる場合ポケットペアリンプイン

レイトポジション

  • AA~77、AKs~ATo、KQs~KQoでレイズで参加する。
  • レイズ額はテーブルがタイトなら3BB、ルースなら4BB。
  • 事前にリンパーがいる場合はリンパーの数だけレイズの倍数を増やす。
  • 事前にレイズが入っている場合はAA~TT、AKs~AKoででオールイン。
  • 事前にリレイズが入っている場合はAAとKKでオールイン。
  • 事前にレイズがなくリンパーが複数人いる場合ポケットペア、Axs、T以上2枚のスーテッドリンプイン

あなたのレイズに対しリレイズされた場合、最初のあなたのレイズで投資した額が、あなたのスタック

  • 33%以上:どんなハンドでもオールイン
  • 25%:AA~99、AKs~AQoでオールイン、それ以外はフォールド
  • 20%:AA~JJ、AKs~AKでオールイン、それ以外はフォールド
  • 15%:AA~QQ、AKs~AKでオールイン、それ以外はフォールド

という基準でオールインかフォールドします。

フロップでの戦い方

  • 最初のアクションで、ボードと絡んだ場合はベットorオールイン。
  • 最初のアクションで、ボードと絡まなかった場合はチェック/フォールド
  • 最後のアクションで、ボードと絡んだ場合は状況を見てベットorオールイン。
  • 最後のアクションで、ボードと絡まなかった場合は状況を見てチェック/フォールド

絡むというのは、オープンエンドストレートドローフラッシュドロー、セカンドヒット、トップヒット、またはそれ以上のハンドの場合を指します。

ベットレイズの額が自分のスタックの半分以上になるならばオールインします。つまりポットが11ドルであなたのスタックが13ドルだとします。誰かが先に5ドルベットした場合、あなたはレイズするなら10ドル以上になりますが、10ドルはあなたのスタックの半分以上を占めるため、オールインします。

また、チェックであなたまでまわってきて、ポットの3分の2を打とうと思うと7ドルですが、7ドルはあなたのスタックの半分以上を占めるため、オールインします。

ターンリバーでの戦い方

ショートスタック戦略では、ターンまでアクションを残すことは稀です。ターンが開くまでにオールインかフォールドしているからです。ターンリバーまでいった場合、状況を見てオールインかチェック/フォールドを行います。

TIPS ショートスタック戦略でのブラフ

ブラフは、ヘッズアップでポジションがある場合にのみ行います。相手が2名以上の場合はブラフしてはいけません。また相手がチェックした場合にのみ行います。レイズされた場合はフォールドし。コールされた場合、ターンでヒットしない限りチェックフォールドします。

TIPS 強制オールイン

フロップが開いた時点でオッズが3倍以上(ポットスタックの2倍以上)ある場合は、状況やハンドに関係なくオールインします。

このカテゴリの他の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事には1件のコメントがあります

  1. とろろいも

    on 2015年1月5日 at 9:39 PM - 返信


    初めまして、とろろいもです。
    ホールデムのルール自体は知っていたのですが、
    最近になって本格的に始めた者です。
    質問がありますが、
    『事前にレイズがなくリンパーが複数人いる場合ポケットペアでリンプイン。』と、
    『事前にレイズがなくリンパーが複数人いる場合ポケットペア、
    Axs、T以上2枚のスーテッドでリンプイン。』は
    レイズインするべき手でもリンプインなのでしょうか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください