【投票NO.4】トーナメント終盤での微妙なハンドでのBB

この設定は実際にあったシチュエーションです。管理人の経験です。

<広告>

トーナメントの設定

30名参加のJPTサテライト、上位3名までファイナルのシートを獲得できる。

現状

ファイナルテーブルで残り5名、ブラインドはSB8000-BB16000-Ante1000。残り5名のスタックとポジションは

  • SB:8万
  • BB(自分):9万
  • UTG:11万
  • MP1:15万
  • BTN:18万

配られたハンド

7c8s

投票アクションまでの流れ

UTGミニマムレイズメイク32000)⇒MP1フォールド⇒BTNコール⇒SBフォールド

そしてあなたのアクションです。ブラインドとアンティを出しているので、手元は7.6万になっています。フォールドするか、追加で1.6万出すか、それとも・・。

選んだ理由など、下のコメント欄に是非コメントください~。

※この投票の考察はこちら。

このカテゴリの他の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事には6件のコメントがあります

  1. 大将

    on 2012年1月11日 at 3:34 PM - 返信


    一人コール入ったから投機的にいけばいいんじゃね?w
    (コールに投票)

    • 鮫肌

      on 2012年1月12日 at 11:28 AM - 返信

      鮫肌

      大将さんコメントありがとうございます。
      そうなんですよねー、オッズコールしちゃうべきなのか否かが、この投票のポイントだと思います。オッズだけ見てられないのがトーナメントの難しいところなんですよね。

      もうすこし投票が集まったら、考察してみたいと思います!

  2. 通りすがりのギャンブラー

    on 2012年1月12日 at 8:57 PM - 返信


     フォールドが妥当でしょう。
     ポジションが最悪な状況でUTGの手もBTNの手も全く読めない。この手で勝てるのは下のパターンでしょうか。
    ①オールインして2人が下りる。
    ②コール後、フロップでストレート(か或いはフルハウスなどナッツ)が完成
    ③フロップでは完成しないがドローハンドを引かせてもらえ最終的に役完成
    ④セミブラフ、或いはピュアブラフをしかけて二人とも下りる。

     で、まず①ですが二人がオールインに対してびびるタイプの人間なら何度も使える手ではありませんがありでしょう。またあなたがこれまでプレミアハンドしかショウダウンしてないなら効果はあります。しかしながら今回の題材からだとそこまでのストーリーがあるのか無いのか判断できません。そうするとチップリ相手にオールインをしかけても相手のハンドによっては受けられてしまいかねません。概ね危険な賭けですから避けて通るべきでしょう。なぜならサテライトの3人抜けなら飛ばなければいいだけの話ですから危険は避けるべきです。他の2人が飛ぶまでずっとフォールドでもいいのですから。
     次に②ですがまあストレートやその他ナッツを考えても成功する確率はそれほど高くありません。仮に20%と見積もるならば5倍の利益が得られなければ割りに合わない投資となります。15%であれば6.5倍必用ですがそこまでのオッズは得られていません。なにしろフロップでストレートを完成させたところでこちらが多額のベットをしてもフォールドされるのが関の山でしょうからポッドが膨らむかも、というのはやや無理な想像だと思います。ゆえにフロップで当たったところで儲けは少なく、そもそも当たる確率すら低いのですから期待すべきではありません。
     ③ですが相手がドローさせてくれれば役が完成する可能性も増えるしポッドも膨らみます。しかしながらまともな相手ならハンドをプロテクトしてきますしドローに合うオッズでついていけるかというとあまり期待すべきではありません。コレに関しては通常そう考えるべきかと思いますが、これまでのプレイで相手がスロープレイやパッシブなプレイが目立つようなら期待値は増えます。けれどこれも前提情報として無いので一般的な感覚からいってトーナメント終盤まで残っている=まともなプレイヤーと判断すると期待できない方向です。
     最後に④ですがこれはフロップにもよりますし相手と自分のキャラクターによるところが大きいのでどの程度成功率を見込めるかこれだけの情報では分かりません。①でも述べましたが相手がブラフですぐ下りるような相手ならいいんですが、それを考えないとなると結果的にオールインする羽目となり、自滅の可能性が出てきます。

     結論として『ポジションが無い。チップリが相手。サテライトで1位をとる必要が無く2人飛ぶまで我慢すれば残りチップは100でもいい。』これらの理由から勝負に行くべきではないでしょう。

    • 鮫肌

      on 2012年1月13日 at 11:02 AM - 返信

      鮫肌

      通りすがりのギャンブラーさんコメントありがとうございます。
      結果どうなったかは後日の考察で書きますのでしばしお待ちください。

      それにしても今ある(この記事から読み取れる)情報だけで的確な考察ですね。

      残ったプレイヤーは総じて上級者と呼べるうまいプレイヤーばかりでした。たぶん自分が一番未熟だったように思います。

      ちなみに私が行ったアクションだけ先に書いてしまいますが、フォールドしました。
      通りすがりのギャンブラーさんとほぼ同じ結論を出したからです。

  3. tanabe

    on 2012年1月14日 at 11:11 PM - 返信


    UTGはオールインorフォールドするのが普通のシチュエーションだと思うので、ミニマムレイズはいかにも中途半端。後ろからレイズオールインされたら降りるの? ならオールインした方がフォールドエクイティもあるし、スチールで稼げるチップ量も充分大きい額です。
    AA~QQ、AKとかで勿体無くてミニマムレイズってのも国内ではよく見る光景ですが・・・

    ボタンのチップリも、コールは解せない。ブラインドが飛び込んだらプレミアハンドでもちょっと苦しい。コールできるくらいのハンドならプロテクトオールインを打つ方がよいと思います。

    BBが降りれば、チップ量的にフロップで打ったほうがポットを取って終わりそうです。

    しかし、UTG、ボタンのゆるいプレイでオッズが合ってきてるのだから、ここはリスクを取ってコールし、フロップでどちらかヒットするかドロー成立程度でドンクオールインしてチップ量を築きにいきたいと思います。放っておいてもブラインドをすぎたらショートスタックになるのだし。

    このような状況でフォールドするプレイヤーが多数派(特に国内では)なのは承知してますが、チップ量的にアグレッシブになれる最後のチャンスだと思い、自分だったら攻めます。

  4. 匿名

    on 2013年6月3日 at 2:44 AM - 返信


    一番不利になるポジションで「コール」する必用は無い
    リスチールを仕掛けるorフォールド
    無理をしなくてもBTNが過ぎてから回収は可能
    同じハンドでCOならレイズイン

コメントを残す