ポーカーファクトリーファイナル

皆様あけましておめでとうございます。
本年もポーカー道をよろしくお願いいたします。

さて、前年の12月は忙してくそれほどポーカーできなかったんですが、12月30日にポーカーファクトリーのファイナルがありました。

<広告>

ポーカーファクトリーファイナル

自分はシートを2つ持っていたので2万点スタート。下は1.5万、上は3万点というスタック量。

序盤あまり動かず、スタック2.5万ほどで200-400の時にUTGでQQが入る。

1200にレイズすると2コール、3名でフロップへ。

フロップ:AT9

Aが落ちたが後ろの2名はジャストコールなのでAがあってもウィークキッカーか、しかしコールしたマイさんはタイトなのでAQもあり得る。

ポット4200にCBで2300ベットすると一人ダウンしてマイさんがレイズメイク5000。

これは確実にAは持っている。

ここで諦めるかAKorセット主張か・・・。

自分はAKのつもりでリレイズメイク1万。するとマイさんジャストコール

ジャストコール?ダウンかオールイン(されたらこちらはダウン)だと思ってたのでうろたえる。

ターン:8

自分はポットを諦めるつもりはもう無かったので当然残り1.2万ほどをオールイン。

マイさんは悩みに悩む。AQかAJかな、AJなら降ろせるはず。

マイさんのスタックはまだ1.8万ほど残っている。

すると「これは降りれるー!」といってAKを見せながらダウン。

マジでw AK降ろした・・・

死ぬところだった・・・。

自分のテーブルイメージはかなりタイトなはずなので、おそらく2ペア以上に見えたのだと思う。

普段の行いがいいとこういう時に降りてもらえる!w

マイさんには「ごめん、おれ負けてたわ」とQQだったことを教える。

その後幾度と無く「さっきの返せー!」と言われ続けることになるw

これでスタックは3.5万ほどに。

その後アーリーポジションでAAが入り1200にレイズするとミドルのレナさんが4000にリレイズ

レナさんも超タイトなので、最低AK、QQかKK濃厚。KKなら降りないだろうと1.1万に4ベット

するとレナさんは5ベットオールイン、自分はクイックでコール。レナさんからAKがでてきて、何もおこらずにチップは5万ほどに。レナさんはファクトリーファイナルでの連対率は半端ないのでここで飛ばせたのはラッキーだった。

そしてファイナルテーブルに。

ファイナルに入って減らしては戻し減らしては戻しを繰り返しロケッツシート獲得の5位以内に入る。

その後32で入ってオープンエンドになって滑って死にかけるも62で入ってフロップストレートを引いて増やす、など危ない橋をわたりスタックはなんとか維持。

しかし左にピロリンが座っていたのだが、ピロリンが左だと超やりにくい。

急にびっくりするロングボール戦術(つまりいきなりオールイン)をしてくるので、中途半端なプレイがしづらい。

そしてなんとか2名飛ぶ間も生き延びて3位以内の入賞を果たす。

この時点で

・自分8万
・左のピロリン13万点
・右の方が9万点

ぐらいの量。

そして自分SB、ピロリンBBの7度目くらいのブラインドヘッズの時にAAが入る。

これまでブラインドヘッズでSBの時自分は強くても弱くてもダウンかリンプしかしていない。

そしてほぼ全部のポットをBBのピロリンに取られている。しっかりピロリンはヒットさせて自分は滑り倒していたのでしょうがないのだがここにきてAAである。

これまでと同じようにAAでリンプするとピロリンはオールイン。

もちろんクイックコール。ピロリンからAJが出てきて、何も起こらずにチップリになる。

ピロリンは5万ほどに。今日はAAに二度助けられた。

その後自分の右隣の人からレイズが入り自分はハンドを見るとQQ、オールインをかぶせるとピロリンは唸りながらダウン。オリジナルレイザーは悩んだ末にコール。KJが出てくる。

これまで右の人に対してオールインスチールを何度もしていたのでしびれを切らしたのかもしれない。そのタイミングで自分にはベストハンドのQQが入っていた。

ボードはオールスペードでJが落ちる、お互いスペードはない。ターンもスペードだったがそのまま逃げ切って2位以内が確定し大幅にチップリになる。

ピロリンはA9でAがスペードだったらしい。自分がオールインしなければピロリンが被せようと思っていたようで、危ないところだった。

ヘッズアップスタックはピロリン5万、自分25万ほど。ブラインドは4000-8000-1000に。これは勝てるだろ!

ピロリンのオールインに自分はハンドを見るとJ9。このJ9、光っていた。

こういうオカルト的な判断を信じない人もいるだろうが自分はけっこう信じる。

コールするとピロリンからJ8が出てきた。いける!!!

フロップ:AKT

おいおい、9消えるなよw

ターン:3

この時点で自分の勝率は52.3%、ピロリンは4.3%、チョップが40.9%である。

リバー:8

 

 

3アウツ引かれた。

弱すぎるw

チョップなら納得できるけど・・。

これでピロリンは12万ほどになり自分は18万ほどに。まだスタックは有利だ!

何ハンドかぶつからずにすぎてBTN(SB)でまたJ9が入る。2万にレイズするとピロリンはリレイズ8万。

ピロリンの後ろには5万もない。これは今自分がオールインしても絶対にコールするだろうし、自分がジャストコールしてどんなフロップが開いても必ずオールインしてくる。

もう一度J9で勝負したい・・・。Aを持たれているかポケットかのどちらかだろう。

しかしハイポケ以外には45%程度の勝率はある。

自分はジャストコールする。オープンエンド以上のヒットでもちろんオールインにコールする。

フロップ:9TK

ボトムヒットガットショットになった。十分である。

ピロリンはオールイン、自分ももちろんコール

ピロリンからはA4が出てくる。

ターンラグ。

この時点で自分の勝率は93.2%、ピロリンの勝率6.8%である。これは勝った。

リバー:A

 

 

3アウツ引かれた。

驚きのの弱さ。

スタック量は逆転し、その後ピロリンのオールイン要求にA9でコールするとQJが出てくる。

フロップでピロリンはJが当たり、当然のことながらAは落ちずに2位で終了。

なんというか、大きなミスはたぶん無かったけれど、引かれすぎた・・・。

 

 

誰がなでの鮫肌やねん!

 

 

エドワード・ノートン並のなで健在。

images

こうして2012年最後のライブトーナメントは終了。

 

ということで。

 

このの弱さ。

 

なんとかすべく。

 

初詣で「太郎坊宮」(正式名称阿賀神社)に行ってきた。

taro
勝負運の神社である。

願掛け天狗
写真-2013-01-03-14-07-16
黒い石を撫でて自分のにこすりつける。これで勝つる!

龍神様
写真-2013-01-03-14-07-18
龍神様の御霊水で手を清め、否、を清める!これで勝つる!

参拝
写真-2013-01-03-14-07-19
が強くなりますように。

お守り
写真-2013-01-03-14-07-17
当然お守りもゲット!

これでの弱さともおさらば!2013年は引きまくります!

本年もどうぞよろしくお願いします!

このカテゴリの他の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す