ナッツフラッシュVSナッツフルハウスVSストレートフラッシュ

昨日のGold9でのディープスタックトーナメントでの出来事。

UTGのショートスタックがオールイン7000くらい

チップリのasamaneさんコール

BBのyamanoさん考えた末にオールイン25000くらい

asamaneさんフォールド

ショーダウンで出てきたのはショートAcQh、yamanoさんJsJd

フロップ:Jc9d9c

ターンTc

リバー4c

ということでショートの方はナッツフラッシュを引いたにもかかわらずJフルハウスの勝ちとなりました。

で、プレイングディーラーをしていたasamaneさんが「ぐぉー、ストフラが!」といいながらフォールドした自分のハンドをぺろっと

KcQc

いってたらストフラになってましたw

もしyamanoさんがプリフロでオールインせずにコールに留めていた場合

フロップ開いてほぼ間違いなくナッツのyamanoさんはBBからチェック→asamaneさんはストフラドローチェックターンTc→yamanoさんベット→asamaneさんレイズ→yamanoさんオールイン→asamaneさんスナップコール

という展開が容易に予想されます。

一つのアクションがその後の展開をまったく違うものに変えてしまうんですね。

プリフロでのアグレッシブさは時に破滅から身を守ってくれる典型的な例でした。

yamanoさんはJJでナイスオールインでした。

このカテゴリの他の記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す